バルクオムのセットが500円!!激安の理由!口コミレビュー!

肌の構造を知ると、バルクオムの効果も高めることができる

漠然とバルクオムの化粧品を使うのではなく、

 

使う化粧品が、どこの部位にどのように効くのかイメージできるだけでも

 

あなたのスキンケアは変わります。

 

 

肌の構造、名前、役割とは?

肌の構造

 

肌は外側から

 

表皮と真皮、皮下組織の3つに大きくわけることができます。

 

スキンケアで重要なのは表皮真皮です。

 

表皮の役割

 

表皮は皮膚のいちばん外側の部分です。
その役割は保護、バリア機能です

 

外からの刺激などを防ぎ、体内の水分が蒸発するのを防ぎます。

 

紫外線の刺激から守ったり、肌のうるおいを保つ重要な役割があります。

 

表皮の働きが弱くなると、肌が乾燥する、小ジワ、シミが目立つようになる可能性があります。

 

表皮と真皮の境には基底層があり、表皮細胞を生み出しています。

 

生み出された細胞は角層(外側)へ向かっていきます。

 

肌の再生工場のような感じです。

 

真皮の役割

 

役割:肌の土台となります。クッションのように肌の弾力やハリを保ちます。

 

シワやたるみの原因は真皮の働きの低下によるものがあります。

 

真皮を構成する成分は

 

コラーゲン 真皮の約70%を占めるタンパク質からできた線維。弾力をキープする働きがあります。
エラスチン ゴムのような線維。コラーゲンをつなぎとめます。エラスチンの減少はシワ、たるみの原因に。
ヒアルロン酸 コラーゲンとエラスチンの間を埋めるゼリー状の物質。水分維持力が高い。

 

肌のキメとは

 

手の甲をよく見てみると

 

網目のなっているのがわかります。

 

この網目の溝を『皮溝(ひこう』といい、皮溝に囲まれた部分を『皮丘(ひきゅう』といいます。

 

この皮丘が小さく、規則正しくならんだ状態を『肌のキメが整っている』、

 

皮溝が深く細くハッキリしている状態を『キメが細かい』といいます。

 

キメは肌の代謝を上げることで細かくなっていきます。

 

 

ターンオーバーとは

 

表皮の最下層である基底層で新しく生まれた細胞が、28日かけて外側へ上がっていき、

 

最後は垢となって剥がれ落ちます。

 

この肌の生まれ変わりの流れを『ターンオーバー』といいます。

 

肌は絶えず生まれ変わっています。

 

ターンオーバーの周期は年齢とともに長くなっていきます。

 

40歳代になると40日かかるといわれています。

 

表皮にダメーじを受けても細胞が絶えず入れ替わっているので

 

すこやかな状態に戻せるようになっている

 

年齢を重ねると、傷の治りが若い頃に比べて遅く感じるのはこの為だ

 

 

 

強すぎる洗顔をしたり、過剰な角質ケアでターンオーバーは早まることもあります。

 

早まっても細胞が未熟な為、肌にとってはよくありません。

 

ターンオーバーを正常に保つことがとても重要です。

 

市販品よりもバルクオムが優れているのは?

 

市販品の洗顔料は、店頭に陳列することから
保存剤が配合されています。
これが、肌にとっては強い刺激となってしまいます。

 

バルクオムが市販品よりも優れているのは、その成分です。
保存剤など、余計なものを配合する必要がないからです。

 

通販専用商品のメリットは、売れてから発送するので保存剤が必要ありません。
1ヶ月もてばいいのです。

 

店舗へ流通するコストもかかりません。
肌のことを本気で考えるのであれば、
バルクオムからスタートしてみてはいかがでしょうか?

 

7381

 

メンズコスメBULK HOMME公式サイトはコチラ

 

トップページへ

 

 

 

 

トップへ戻る